特集展示「川瀬巴水×高橋松亭 伝統と革新」開催中

本日は、弊社が管理している羽田イノベーションシティ HANEDA×PiO区画内に入居している NTT東日本グループの新しい取り組みについてご紹介いたします。

【概 要】

 現在、大田区と株式会社NTT ArtTechnologyとの連携により大田区立郷土博物館において、特集展示「川瀬巴水と高橋松亭 伝統と革新」が開催されております。

 川瀬巴水と高橋松亭は、大田区域にも居住したことがあり、大田区とも深い関わりがあります。今回の特集展示では、大正時代の版画技術を用いて制作された川瀬巴水の作品が、現代のデジタル処理技術によって再現され、展示しております。この機会に川瀬巴水と高橋松亭の世界に触れていただければと思います。

詳細は、こちらをご覧ください。

 また、羽田イノベーションシティ HANEDA×PiO区画内の東日本電信電話株式会社のラボルームでも、本展示に使用している川瀬巴水作品のデジタルデータと同じものを、オンラインデジタル絵画として配信しています。

 今後も、HANEDA×PiO入居テナント様の取り組みについて、こちらのニュース欄にてご紹介できればと思います。